ウエディング、結婚祝い、出産祝いに♪お誕生日のプレゼントにどうぞ♪相原・八王子・藤野を中心にキャンドル販売中♪

自己紹介
   Akane Saito
   齋藤 茜(さいとう あかね)

    好きな土地        宮古島・ニセコ・藤野(神奈川)
    好きなキャンドルの色  宮古ブルー
    好きな著者        蓮村誠氏(マハリシアーユルヴェーダ)
                   片山洋次郎氏(身がまま整体)




10年ほど前、パニック障害を経験し、心と身体とのつながりを勉強しはじめました。
野口整体やセラピューティック・タッチ、アロマテラピー、カラーセラピーなどを研鑽しながら、7年ほど前アトピー性皮膚炎の脱ステロイドを開始。

過呼吸の発作や、かゆみで眠れない日々を通して、
「外にあるものは内そのもの」であると、確認させられるような出来事、シンクロが続きました。

いろいろな勉強をしていましたが、あるときボディーワークの先生に「どうしたら、よくなりますか?」と聞いたところ
「何もしなくていいのよ」

と言われ、頭の中がハテナ???マークに。

「そうやって、頑張ろうとすることを、もうやめていいのよ」

・・・ああ、なんて力が入っていたんだろう、と気づかされたのでした。

その後わかったのは、私は何でも「がんばりすぎていた」ということ。
心の中は、自分が置いて行かれるような、消えてしまうような葛藤でいっぱいだったことにも気づきました。
身体が緊張でつっぱりきっていたのでした。

その後、2010年ごろに整体師でヒーラーのhamayanさんに出会い、身体の面のメンテナンスの大切さに気づき、体調がとても改善。心の方のブロックも、どんどんとれていきました。

体調がどんどんと楽になるにつれ、この経験を活かして誰かの癒しのサポートが出来れば・・・と思うようになったころ、宮古島にて手づくりキャンドルと出会います。

キャンドルを手にしただけで、身体がスーっと楽になる経験をし、
火を灯すと、くもっていた空間がキレイになることを体験しました。

いままで、ヒーリングやフラワーエッセンス、カラーセラピー、YLのアロマセラピーや整体などいろいろなツールを学んできましたが、わたしにはキャンドルを通したヒーリングが一番向いている、と感じ、キャンドルの製作を開始。
2013年に「癒しのキャンドル ニライカナイ」をはじめました。

「自分を癒すことは、世界を癒すこと」

自分を散々に責め、痛めつけた日々から解放されて、自分のための時間をつくることの大切さがわかった今だからこそ、こころから「あなたを大切にしてあげて」と言えます。

忙しい日常から、フッと内面に戻れるような、そんな時間のお手伝いができれば、との想いでキャンドルを製作しています。


2014.9.8